あいり歯科クリニック
〒358-0023
埼玉県入間市扇台6丁目8-4
TEL:04-2907-1188
駐車場8台

診療時間
月曜日~土曜日
午前 9:00~12:30
午後 14:00~19:00

※土曜日は17:00迄の診療となります。
休診日  日曜日・祝日
- 各種健康保険取扱い -

義歯(入れ歯)

義歯には大きく分けて、総義歯と部分義歯とがあります。

総義歯について

当歯科医院では、なるべく保険診療にて治療を進めていくため、レジン床という総義歯をご提案していきますが、装着時の快適さや、義歯の丈夫さを更にお求めの場合には、金属床という総義歯をおすすめしております。

薄く丈夫で快適な義歯
金属床左が金属床、右がレジン床です。
金属床は、レジン床と比べて薄く、熱さ冷たさを感じる熱の伝導性にもすぐれるので、快適に装着することができます。

部分義歯について

部分義歯には、ブリッジ、磁性アタッチメントなどがあります。

ブリッジ
両脇の歯を支えにしてはめ込みます。金具が見えてしまうので、審美的に抵抗がある方には、磁性アタッチメントやインプラントをおすすめします。


磁性アタッチメント 磁性アタッチメント
口腔内の残存歯に磁石が吸着する金属をつけ、取り外しの義歯に磁石を着け、磁力によって義歯を安定させます。見た目にも、義歯とはわかりずらく、外れにくいのでお勧めです。

治療例

コーヌステレスコープデンチャー

この写真の患者さんは、上の前歯のブリッジが取れたということで来院されました。
残っている歯は虫歯がひどく、取れたブリッジをつけることは出来ませんでした。
この患者さんのレントゲンです。
レントゲンを見て歯周病の進行状態、虫歯の状態などを総合的に判断しコーヌステレスコープデンチャーという義歯にすることにしました。
患者さんの上の歯にかぶっていた金属をはずした状態です。
金属をはずすと中まで虫歯が進行しているのがわかります。
先ほどの状態だと見た目がよくないので、治療中に入れておく義歯を作製しました。
上の歯の根の中をきれいにした状態です。
しかし、虫歯は歯肉の下まで及んでいます。
虫歯が歯肉の下まで及んでいる状態だときれいなものを作ることはできません。
そこで歯の周りを少し切らせていただき、歯の周りの環境を整えることにしました。
今回は歯の周りの歯肉を少し切りましたが、状態がいい歯肉を切ることはしません。
歯の周りの歯肉を切ったことにより、歯肉の状態が良くなっているのがわかります。
上の残っている歯に土台をたてその上に仮歯を入れました。
土台の上にもう一つ土台をつくります。
先ほどの土台の上に入る最終的な義歯です。
実際に入れて、下から見た状態です。
治療前
治療後、前から見た画像です。
普通の義歯と違い、歯に引っ掛ける金具がないため見た目にもすっきりしています。
しっかり咬めるようになり、機能的にも審美的にも満足して頂きました。
今回の治療期間は約6ヶ月。
患者さんの状態により治療方法や治療期間などが変わってきますのでお気軽にお問い合わせ下さい。