あいり歯科クリニック
〒358-0023
入間扇台6丁目8-4
TEL:04-2907-1188
駐車場8台

診療時間
月曜日~土曜日
午前 9:00~12:30
午後 14:00~19:00

※土曜日は17:00迄の診療となります。
休診日  日曜日・祝日

- 各種健康保険取扱い -

治療の流れ

全体の流れ

インプラント治療は、診察・診断からはじまり、約2回の手術を行ないます。

1.問診
歯を失った経緯や、どのようにしたいかなどを事細かく教えて頂きます。
 
2.検査・診断
レントゲン撮影、歯周病の診査、歯の模型などを採取し骨の状態、歯肉の状態、咬み合わせの状態をチェックし、インプラントができるか調べます。
 
3.治療計画
診査・診断をもとに、治療計画を立て患者さんに治療計画を説明します。同意をいただけない場合は再度違う治療計画を提示し患者さんの同意を得ます。
 
4.術前治療
お口の中の診査、レントゲン診査、症状に応じて「仮の歯」準備のための型とりなど、治療開始のための準備を行います。状況に応じて、歯周病の治療や咬み合わせの治療など、インプラントを行なうにあたって必要な処置を行ないます。
 
手術前の注意

  1. お口の中を清潔にして下さい。(歯磨き)
  2. お化粧(口紅)は必ず落として下さい。
  3. 午前中の手術の場合、前日の夜12時以降は飲食を控えて下さい。軽く水分を摂る程度ならかまいませんが3時間前までに済ませるようにして下さい。これは手術中に気分が悪くなることを防ぐためですので、必ず守る様にして下さい。
  4. 午後の手術の場合、朝食は早めにお取り下さい(9時位まで)水分は手術前3時間までならかまいません。
  5. 当日はお車でのご来院はご遠慮下さい。(麻酔による眠気が残る場合があるため)
  6. できるだけ楽な服装でご来院ください。
  7. 喫煙される方は当日の喫煙はお控えください。
    (術前からの禁煙を強くお勧めいたします。喫煙は歯周病のリスク要素であり、インプラントにも大きな影響を及ぼします。喫煙される方は事前に歯科医師にご相談ください。)

 
5.埋入手術(1回目の手術)
(抜歯 同時に)「インプラント埋入手術」
手術の際は安全を第一に滅菌処理された器具と術着を着用して行います。
患者さんの上にもドレープ(覆布)を掛けさせていただきます。
インプラントの根の部分(フィクスチャー)を顎の骨に埋め込みます。
必要に応じて「仮の歯」の装着。

 
消毒、抜糸(埋入処置後、7~10日後)経過のチェック
 
6.つなぎ目をつける(2回目の手術)
歯となる部分とのつなぎ目(アバットメント)をつけます。
インプラント2次処置、土台のための型とり(埋入処置後、約3ヶ月後を予定)
 
7.人工歯をかぶせる
仮歯を外し、完成した人工の歯(上部構造)をつけます。

 
8.メンテナンス
治療終了後も、継続的なメンテナンスが必要です。

インプラントを長く持たせるために

メンテナンスの重要性について
インプラントを長持ちさせるためには、定期的な歯科医院でのケアとご自宅での毎日の歯磨きが重要です。

インプラントは生体親和性に優れている素材ですが、人体からみると異物であることは間違いありません。
通常は問題なく骨と結合しているインプラントも、周りの歯肉が歯周病になると、異物を排除する免疫機能が働き、早い速度で歯槽骨が退縮します。
インプラント自体は虫歯になることがありませんので、周りの歯肉を守ること=歯周病を防ぐことがインプラントを長持ちさせることになります。
毎日の歯磨きが予防の基本ですが、たまった歯石は歯科医院で除去(スケーリング)をしないと取れません。

インプラント埋入後のメンテナンスについては、カウンセリング時に担当医の説明を良くお聞き下さい。

インプラント埋入後のご注意

  1. 出血は約24時間続きますが、唾液に混ざる程度なら心配ありません。
  2. 出血が気になる様でしたら、綺麗なガーゼを丸めて30分程度しっかり噛んで下さい。
    気にして唾液を吐き続けたり、傷口を吸ったり、うがいをしますと止まりにくくなります。
    明朝くらいまでは、唾液に血がにじむ程度の出血が予想されます。
  3. 激しい運動・長湯・飲酒・タバコは1週間お控え下さい。
    シャワー程度ならかまいません。これを機会に禁煙されるのが望ましいのですが・・・
  4. 麻酔が効いています。
    麻酔が効いていますので、頬や口唇を噛まないようにお気をつけください。
    個人差がありますが、約2時間程度で麻酔がきれます。麻酔がきれると患部の痛みがでます。
  5. 食事は麻酔が覚めてから、食べやすいものをしっかり食べてください。
    インプラントを入れた部位では強く噛まないようにお気を付け下さい。できるだけ手術部位とは反対側でかんでください。
  6. 処方された薬は指示通り服用して下さい。
  7. 翌日から歯磨きを行って下さい。
  8. 腫れは2~3日後が最も腫れ、手術によっては1週間続く事もあります。
    氷などによる断続的な冷却は効果的ですが、熱をもっている2,3日にとどめて下さい。
    過度の冷却は逆に傷の治りが悪くなりますので注意してください。
  9. ひどい痛み・出血・薬が合わない等がありましたら、当歯科医院までご連絡下さい。
  10. 安静は最良の薬です。
  11. お薬について・・・  
    痛みが無い、薬はあまり服用したくない等の理由から薬の服用をされないことがありますが、
    感染予防のため必ず服用してください。
    また、痛みが強い場合は鎮痛剤のみを追加しても結構ですが8時間以上は空けてください。
    何か異常がありましたら、直ちに服用を中止し、歯科医師にご相談ください。
  12. 歯磨き・うがいについて・・・   
    手術をした翌日から1日4~5回うがい薬でうがいをしてください。
    手術部位以外は、通常通りに磨いて下さい。
    手術部位の歯磨きは、抜糸を行ってからできるだけ軟かいブラシで行って下さい。
  13. 入れ歯を入れている方へ・・・  
    手術部位に負担がかかりますので、1~2週間は入れ歯を使用しないで下さい。
  14. 上顎奥歯の手術を受けられた方へ・・・   
    上の奥歯にインプラントを入れ方やサイナスリフト等を行った方は、鼻血が出ることがありますが心配はいりません。
    一応、一ヶ月ぐらいは強く鼻をかむことや激しいくしゃみはできるだけおやめ下さい。
  15. 抜糸について・・・   
    通常7~10日で抜糸をいたします。
  16. 皮下出血について
    術後まれに手術部位または周りに、皮下出血(青痣・黄痣)が見られたりすることがありますが、
    通常10日~4週間以内に消失しますのでご安心下さい。
  17. 下唇のしびれについて
    稀に下唇にしびれが残ったりすることがあります。通常、10日~4週間以内に消失しますが、
    早く消失するようにレーザーを当てたりいたしますので、必ずご相談下さい。

※ご不明な点や心配なことがございましたら、何なりと担当歯科医師までご相談ください。

お大事にどうぞ・・・